今日中に300万借りる方法はこれしかない

今日中に何としても300万が必要になってしまった。1万や5万なら、不用品などを売ってなんとかお金を作ることができるのですが、300万という金額は大きすぎて、消費者金融やカードローンでも借りないと作ることができません。それは分かっているのですが、どうしたらいいのか分からないので方法を教えてください。

スポンサーリンク

ニートや無職は無理

300万という金額は大きすぎますね。カードローン会社にも様々ありまして、それぞれの会社で借り入れることができる「最高限度額」というのは決まっています。

最高なら800万円まで借りることはできますが、もしもあなたがニートや学生だったり無職で収入がなければ、そもそも消費者金融から借りることはできません。そして、50万円借りる場合はあなたの収入証明が必要になってきます。それでお金を借りることをかも審査が必要になってくるわけです。

もしもあなたが会社員で、定期的な収入があるのであれば、審査に通る確率は高くなるでしょう。様々なグレーの方法がありますが、これはバレてしまうと大変なことになりますので絶対にやめておきましょう。

お金を借りる際の金額は、法律によって年収の1/3までになっているので、その金額を超えると借金をすることはできません。

スポンサーリンク

銀行系カードローン

銀行系カードローンも一つの方法です。その場合注意しないといけないのは、消費者金融で先にお金を借りてしまわないことです。カードローンでお金を借りるよりも、先に消費者金融でお金を借りてしまうと、審査の時に引っかかる可能性が多くなってしまうからです。

もしも銀行系カードローンか消費者金融かで悩んでいるのであれば、しっかりと計画をして、順番を間違えないようにしてください。

スポンサーリンク

まずは身内に相談してみる

もしも、ご両親が健在で身内にも相談できるのであれば、まずそれを先にしてみてください。消費者金融やカードローンは手っ取り早くお金を手に入れることはできますが、利子が上乗せされてしまいます。

身内に借金をするのであれば利子までは請求されないはずですから、もしも借りれることがあるのであれば甘えてみてもいいのではないかと思います。ただ、身内というのも借用書には契約書がしっかりと準備してください。

もしも期限内に返済できなければ、人間関係が破綻になる場合もあります。そうならないためにも、きちんと契約書を交わし、これまでの関係を壊さないようにしっかりと返済することが重要です。

未分類
スポンサーリンク
すぐにお金を借りたい人