今すぐ30万必要!ピンチを乗り切るための3つの方法

給料が低いので、月の生活費を引くとほとんど残らない状態です。貯金も使い果たしてしまいったのに、急遽、生活のために今すぐにでも30万どうしても必要です。消費者金融やカードローンで借りることも考えておりますが、いったいどのような方法が安全なのか調べてみました。

会社に前借りしてみる

もしもあなたが働いているのであれば、会社に前借りをすることも一つの方法です。ただその時にも借用書を書かされると思いますので、借りた返済期限までに返済してください。もしも返済できない場合は給料から天引きされると思いますので、あなたの生活がこれまで以上に苦しくなってしまいます。

あと、会社との関係も破綻してしまうかもしれません。信頼関係を壊さないように、しっかりと返済することが重要です。

身内や親戚友人に相談してみる

身内や親戚友人に相談するのが恥ずかしい、と言ってる場合ではありません。メリットとしては、消費者金融やカードローンから借りてしまえば、借りた金額と利子も支払わなければいけなくなります。

あなたにその返済能力があれば良いのですが、返済期限以内に返済できない場合は、ブラックリストに載ってしまいます。もしも身内や親戚友人にお金を借りることができるのであれば、利子までは請求されないでしょう。

ただデメリットとしては、もしも返済期限内に返済できない場合人間関係が破綻する可能性もあります。身内とはいっても借用書や契約書をしっかりと交わし、必ず返済すると約束をしてください。そしてその返済期限を必ず守ること。これが一番重要になります

消費者金融やカードローン

上の2点を試してみても30万円準備できない場合は、最終手段として消費者金融やカードローンで借りることになると思います。

その場合、あなたが心配されることは利子でしょう。借金をすることの一つのデメリットとして、返済金額と利子も合わせて返済する必要が出てくることです。ただ、これはローン会社によっては、30日以内に返済すれば利子もつかないという会社もあります。

ですので、一社で決めるのではなくて、必ず複数の会社を比較検討してみてください。そのような制度を上手く利用すれば、利子のこともそんなに心配しなくても良いでしょう。

一番重要なことは返済期限内にしっかりと返済することです。もしも返済できなければ、利子がどんどん膨らんでしまい、これまで以上に生活するのが厳しくなってしまいます。しっかりと計画的に借りれば、そんなに問題ではないはずですので、上手に借り入れをしてみてください。