【どうしても100万円必要!】試してほしい3つの方法

急にどうしても100万円必要になりました。会社員ですが、給料もそんなに多くなく、毎月節約しつつもなんとかギリギリの生活してきました。ですので、貯金は全くありません。今回どのようにして100万円を作ればいいのかわかりません。何か良い方法はないでしょうか。

家族に知られたくない場合は消費者金融カードローン

お金を借りるということは、身内といえどもあまりあてにしたくありません。身内に借りることは最終手段にしたいという方は、消費者金融やカードローンで借りることもできます。

無職で給料をもらっていないのであれば、消費者金融カードローンで借りることはできませんが、会社員なのであれば毎月決まったお給料がもらえるので、審査に通りやすいはずです。

いくら借りれるかは、あなたのお給料の金額や、これまで借金をしたことがあるかどうかが関係してきます。消費者金融やカードローンで借りれば、利子も返済しないといけないので、借りた金額以上に返済する金額を多くなってしまいます。それがデメリットになります。

銀行で借りると金利が低い

消費者金融やカードローンで借りる以外でも、銀行で借りるという選択肢もあります。銀行の窓口でしっかりと相談してみてください。

ただ、あなたの場合は100万円が必要だということですので、50万円以上借りるのであれば、源泉徴収票のような収入を証明するものが必要となってきます。収入がいくらあるのか証明するためのものです。

ただし、会社員で安定した収入があるのであれば、審査には通りやすいと思います。消費者金融やカードローンで借りれば金利が低いので、これも一つの方法になります。

もしも銀行での借入を考えているのであれば、消費者金融やカードローンで借金をする前に、銀行で借り入れを行うことをお勧めします。ただし、簡単に借金をするという考えは捨ててください。計画的にお金を借りないと、借金地獄に陥ってしまいます。返済期限までにきちんと返済をするようにしましょう。

身内に借りる

身内に借りる時の一番のメリットは、利子を返さなくてもいいということです。身内に借金をするということは、相談をするだけでも恥ずかしい思いをすると思いますが、中には親身になってお金を貸してくれる方もいると思います。

ただし、身内といえども甘えずに、借りる時は必ず借用書を書いてください。100万円という金額は本当に大きい金額です。これまでの蓄えからあなたに100万円を貸してくれるのですから、返済期限だけはしっかりと守りましょう。

 

未分類
すぐにお金を借りたい人