30万円貸してください!その解決方法教えます

急な出費で30万円がどうしても準備しなくてはならなくなりました。給料も安月給だったので、貯金は全くしていません。両親や親戚友人は頼ることができません。

なんとか自力で準備をしたいのですがどのようにして30万円準備できるのか全くわからない状態です。どのようにしたら借りれるのか、また貸してくれる人はいるのかどうか、調べてみました。

会社員なら消費者金融やカードローン

もしもあなたが無職やニートなのであればこの方法は使えませんが、会社員で安定した収入があるのであれば、消費者金融やカードローンでお金を借りることが可能です。

年収の1/3まで借りることができます。ただこれには審査が必要で、あなたの年収やこれまでの借金などの履歴が審査させることになります。一度100万円とかの金額なのであれば難しいですが30万円ほどなのであれば、審査が通るかもしれません。

新しい消費者金融やカードローンで借金をしてしまうと、金利が必要になってきます。借りた金額だけではなく金利を返済する必要も出てきますので、必ず計画的に借りるようにしましょう。

消費者金融やカードローンで借りる時には、きちんと店舗のある業者で借りるようにしてください。金利というのは会社によって全く違いますので、店舗のない業者に借りてしまうと金利が高いかもしれません。絶対に一社だけで決めるのではなく、複数の会社を比較しながらきちんと金利を計算して借りるようにしてください。

高時給のアルバイトで稼ぐ

1ヶ月ほどの猶予があるのであれば、30万円ほどであれば高時給のアルバイトで稼ぐとことも可能です。あなたは会社員なのであれば、会社が終わった後の夜に働くしかありません。

夜勤のお仕事は時給がいいので、会社が終わってから土曜日曜の会社が休みの日にも頑張って働けば1ヶ月程度で30万ほどは稼げるはずです。これがずっと続くとなると体を壊すかもしれませんが、時期を決めて1ヶ月ほどなのであれば大丈夫でしょう。

あと、もしもあなたにお金になる特技があるのであれば、それを是非生かすことをお勧めします。もしも絵を描くことが得意なのであれば、イラストを売ることも可能です。これならばあなたの得意なことですので、ストレスが少なく働くことができます。

夜に働きつつ、スキマ時間でこのような仕事を請け負えば、30万円ほどなのであれば貯めることができるはずです。